借金へるかな日記
atoikura.exblog.jp
Top
つながった。
2007年 06月 18日 |
本日の本(上から読んでも山本山)

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか
岡本 太郎 / / 青春出版社
ISBN : 4413090101

↑ここをクリックしても私には1銭も入らないので、ブックオフか図書館や最寄りの本やでどうぞ。

HTMLやらPHPやらCSSやら知ってくると、自分のサイトもちてえなあー。
と思ったりするわけですが、借金〜だけでひとつやっていく自信はないし、たぶん私の経験は参考にならないのでやらないわけです。





しかしながら、別のアチキのつくったサイトを紹介できるかっていうと躊躇するわけで。
ここの私も、普段の私も同じモンだから、頭でわかっているんだけれど行動には至らず。

まだ「よいこでいたい、がっかりされたくない」っちゅう考えがあるんですな。


そもそもこのブログを始めたのは、自己紹介にもあるように、自らを戒めるために始めたんです よ

だれかに見て貰って、ゴールまでがんばろう。と。

実際、予想以上の効果がありました。ブログやってなかったら、この額まで借金が減ってなかったと思います。

他の理由として

最近、取材っちゅうもんを受けて、気付いたのが、
借金あるって、周りには言ってなくて、(今でも言ってないけれど)でも普通に暮らせてると振る舞わなくてはいけないし、それが時に過剰な行動になってしまう事もあったんです。金ある振りして羽振りよかったり とかね。

それは、残念ながら、今も出てしまう事があって。

普段の生活でたまりに貯まったもんが、こうしてココにはき出していることで、そして同じような境遇(?)の方とやりとりする事によってすこし楽になっているんです。

これが、「王様の耳はろばの耳」スタイル★

日記なんて書いたことない、3日坊主がココまで続けられたのも、後者の理由がものすごく大きいんじゃないかと思います。

2年近く続けてきて、たくさんの借金ブログが出来たけれど、止まってるのも多いすね。
結局、更新をやめちゃう理由のは前者の思いが(公開することで、自分を良くもっていきたいみないなもの)強すぎて、現実とのバランスがとれなくなっちゃったのかなあ。
なんて思ったりするんです。本当に忙しくなっちゃった人がほとんどだと思いますけれど。

でもそろそろ私自身も気付いてる、このままでいいのだろうか?


じゃあ何をするかというと、うまいこと言えないなあ。

借金返済日記を通して、自分の人となりを出してきて、もっと欲が出たってことかしらん。あなあくどいわ。

考えはシンプルに。又の機会につづく。
[PR]
by atoikura | 2007-06-18 21:12 | 日記 |
<< 祝!100マン切り! ページトップ アクセス禁止 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
A Happy New Year Skin by Sun&Moon