借金へるかな日記
atoikura.exblog.jp
Top
カテゴリ:私の任意整理( 12 )
|
|
2007年 07月 10日 |


祝!100マン切り〜〜〜〜〜〜〜

任意整理当初、毎月13万返済、バイト3つ掛け持ちからここまできまんた!!!

取り急ぎご報告まで、

祭(?)とコメントレスは週末になりそうです、ごめんなさい★

22歳頃の借金額まで減りました(ってどんだけ借金生活だよ・・・)

そして祝!300,000マンアクセス〜〜〜〜〜〜〜

朝倉なにがし〜wwww
[PR]
2007年 01月 27日 |
こんばんわ、博多華丸より大吉のほうが好きなあといくらです。

なんつうか・・・年ですね。なかなか疲れがとれなくて、今日はサウナ行ってきました。

e0050461_22175673.gif


さて、一昨年年末に完済したカード会社からの完済証明と全部出てない取引履歴のゆくえ。
続きです。
債務整理なさってない方はわからないかと思いますが・・・。

★続きはこちらをどうぞ★
[PR]
2006年 12月 11日 |
書き忘れていたことですが、

Vカードのすったもんだのついでに弁護士事務所から取引履歴の写しを送って貰うことにしました。


遅いって・・・。


だってずっと言えなかったから(^^;)

正直 私はいつどこでどれくらい使っていたのかほとんど覚えていないんです。

取引履歴を貰ったら年末、実家でゆっくり調べたいと思います・・・って親にみつかったりして
Gへへ・・・。
[PR]
2006年 12月 07日 |
e0050461_2240361.gif


あといくらは携帯電話を片手に会社を抜け出した・・・。(用事のついでにね)

第一話
第二話
第三話

の続きです・・・

★続きはこちらをクリックミー★
[PR]
2006年 12月 06日 |
こんばんわ。
なんなんなあに
チキン シー ×10
の続きでございます。

チキン女子、あといくらは、何とか債権者と直接連絡をと取らない様に振る舞ってきたんですよ。
いや、弁護士介入したら当然と思っていたんですよ。
しかもカード会社の入金確認ミスですよ・・・

な〜んて宣ってましたが、やはり気になったので、とりあえず月曜日にこのようなメールを出しました・・・。

★つづきを読む★
[PR]
2006年 03月 24日 |
こんばんわ、まさに三寒四温・・・
一体今年の春はどーなってるの?!
そんなあといくら、実生活ではものすごいドタバタしております。
思う事いっぱいありきですが、落ち着いたらここでちょっと書こうと思っています。
いつも事後報告・・・じゃないと大変な記事になってしまうので(--;)

本日は
債務整理って何だ?!ってお話。

債務整理を考えた時って・・・

e0050461_2263997.jpg



★↓続きを読む前に応援宜しくお願いします(^o^)/↓★

真面目な借金ブログばかりです♪→■借金ブログランキング

応援ありがとうございます!^^!今日もよろしくです
■人気blogランキング

★続きを読む☆
[PR]
2005年 09月 22日 |
くどいようですが、
あといくらは任意整理をしました。(詳しくは歴史などで・・・)

今は和解で決まった額を自分で各債権者に振り込んでいます。
日記で”完済まで”と書いてあるのがそれです。
弁護士さんによっては、完済まで振込を代行してくれる所がありますが、
毎月1件毎に手数料を弁護士さんにお支払いすることになるので、コストの面で和解後は自分で債権者に振り込んでいます。

あといくらのアフォな頭で任意整理を解釈すると

あといくら(私)「買い物とかの借金で毎月の返済が大変なんとかしてー」

弁護士さん(弁)「じゃあ、私が代わりに交渉してあげるよ」

ーーー
弁 「あといくらさん、もう払えないんだって、なんとかお願いしますよ」

債権者(債)「ああー?貸したもんは払ってくれよ?応じないよ」


ここで和解交渉

債 「仕方ないなー、じゃあ今後の利息はいらないから、これまでの借金額きちっと分割して払ってね。」

※もし長年(10年とか?)サラ金に借りていた場合

弁 「ちょっと、お金取り過ぎたんじゃない?返してよ」

債 「ええーと、じゃあこんなもんでどうですか?」



・・・すみません、専門家の方が見ていたら怒られそうなはしょり方ですが、こういう交渉を専門家(弁護士さん)がしてくださるのだと思います。(ちゃんとした書面と手続きでね!)

あといくらはクレジットカードと銀行系カードローンが主な取り引きでした。
20代なので、取り引き年数は多くありません。ですから、もちろん、任意整理をして減額はほとんどありませんでした。それは、弁護士さんに最初に言われましたし、期待もしていませんでした。


お若い方。減額は期待できませんから。(くどい)

任意整理をすると

5−7年はクレジットカードを持てなくなります。
ローンが組めなくなります。



わたしはそうならないと、自分が変わらない、と思って手続きしました。

毎月の返済額が少し減って、決まった金額になったとしても

返済額は月給の半分です。(蓄えはあるのでなんとか。)

今までの生活は全て変えなくてはいけません。

任意整理後に返済できなくなったら・・・・

自己破産です。

返済できない人、多いらしいです。


任意整理をして良かった事

多重債務に陥っていたときに比べれば気持ちが マシ な位です。

これからマトモな人間にならなくてはならないのですから、助かったも何もありません。

ゴールはまだまだ先なのでありました。。。

明日からまたガンバロー。

★もしよければblogランキングへ←のクリックをおねがいします★
[PR]
2005年 08月 27日 |
この内容は筆者の体験を元に書かれています。弁護士様との手続き方法や、支払い方法は各弁護士事務所によって異なります。詳しい事はご相談されている弁護士事務所にご相談下さい。


任意整理の道4
からのつづき。

■みじめ、がんばる。

15ヶ月ぶりに事務所へ行く。
引っ越しをしてでっかくなっていた・・・たじゅうさいむしゃがいっぱいいるよー

和解...。握手のイメージ、ノー、渋々承知してくれたんだよ!

アシスタントの人が早口3分くらいで説明を終える。

おいおい、やっぱりあっというまだよ。


私は、取り引き年数が少ないのと、利息が法外(サラ金など)な所から借りていなかったので殆ど減額なし。でもこれから利息を払わなくていい分とっても楽になった。
弁護士さんががんばってくれたのか、48回払いのもあった。本当は3年で一気にかえしたいのだが、額としては助かる・・・。

月々の支払いも、こんどから自分でやることに...毎月6件は大変。



その和解から10ヶ月、みじめな日々をおくりながらもあと38ヶ月(なげえ!)ちょっとづつ返済していきます!

このテーマおしまい。


人気blogランキングへ
[PR]
2005年 08月 25日 |
この内容は筆者の体験を元に書かれています。弁護士様との手続き方法や、支払い方法は各弁護士事務所によって異なります。詳しい事はご相談されている弁護士事務所にご相談下さい。

任意整理の道3
のつづき
■くやしくて、涙がでらあ。

手続きを終えると何もかも終わった・・・訳では無く、
今月からは自分の稼いだお金だけで返済して行かなくてはならない

という問題が待ち受けています。

ハイ

任意整理は負債総額をだいたい3年くらいで分割して返していくのですが
470万の借金を36で割ると・・・。


ありえねえ。これフリーターの月給位ですから。


一週間ほぼ休み無し、朝10時から夜2-5時くらい(日によってちがう)まで毎日バイト


体丈夫でよかったー。お父さん、お母さん、ありがとう。もらった体育会系の恵まれた体は借金返済の為のバイトに使ってまーす!

すげー働きました。体使ってバシバシ。



んで、月25万前後。



こんだけ働いても25万ぽっち。



目の下にクマ作っても25万ぽっち。



返済額引いたら12万ぽっち。



家賃引いたら5万ぽっち。






すんごいミジメです。
夢に向かってお金を貯めている様な希望に満ちた労働じゃないもんね。

くやしい、本当にくやしい!こんなみじめな思いはもう絶対にしたくない!グワー!

な感じで働いてー返してーを繰り返しておりました。

和解までの間、1社から”訴えるぞゴラア!”の内容証明が届く。内容証明・・・ただの郵便物とは違う・・・。同じ紙なのに重みを感じる・・・。ので弁護士さんあてに転送ー。

ミジメ生活も板について(つかないで!)きた頃、弁護士事務所から電話が。

すべて和解したので事務所に来て下さいとの事。

和解したのかー。15か月は長かったなー。もうとっくに和解して返済してくれているもんだと思ったさ。


任意整理への道、次号最終回
もしよければプリーズ ポチ。
人気blogランキングへ
[PR]
2005年 08月 24日 |
任意整理の道2のつづき

■脱力は続く

バイトが休みのある平日、弁護士事務所へ行く。
結局ほとんど準備らしい準備ができず、家にあったありったけ(と言っても今月分くらいしかない)の明細とカードを持って向かった。
なんかもう不安というか、どうにでもなれというか、感覚がなかった。

弁護士事務所はやっぱりこじんまりとしてて、なんだかホッとする。まぁ大きさは関係ないんだろうけど。

アシスタントの人が来てじゃあ書類に債務の詳細書いて下さいって…

やっぱり今日手続きしちゃいますか…

先日書いたノート片手にいつ、どこから、いくら、を覚えている分だけ書き込む。あの日あの時あの場所でカード作ったよな…なんて回想してみたり。小田和正的回想。

大方書いた所で弁護士先生登場〜!頭良さそう!

弁:この額なら自己破産か個人再生がいいんだけど、任意整理でいいの?
私:はい、バイト先には絶対バレたくないので…
弁:毎月の返済は大変だと思うけど大丈夫?

私:はい、バイト掛け持ちしてるんでなんとかがんばります

弁:わかりました


…なんだかアッサリ。根掘り葉掘り聞かれて、叱咤激励…なーんて事はないんですね、さすがクールガイ(推定)

またさっきのアシスタントが来て今度は契約書を書く。毎月いくら払います…な感じの簡単なものでした。

アシ:じゃあ早速債権者にFAXしますので、今後一切支払わないで下さい。督促が来てもこちらの弁護士に整理をお願いしている旨を伝えてくださいね。

…あら、もう始めるんですね

なんだかアッサリ手続きが終わってしまった。お金もいらなかった…いいの?手付け金とか?
ある程度前もって勉強しとかんとこのアッサリ感にはついていけないかもなー。

(現在の補足:任意整理に着手しても、全社との和解までは少し時間がかかります。それまでに決められた額を弁護士さんに毎月振り込み、その中から弁護費用、先に和解した債権者への振込をしてもらうのです。全社和解が成立してからそれまで振り込んでいたお金から諸費用を引いたものと和解書を返却してもらい、自分でーもしくは手数料をお支払いして弁護士事務所から振込をしてもらいます。これで弁護士さんとは終わりではありません。私が最後まで返済が終わった時点で終わりです。それまでは私の代わりに弁護士さんが交渉?先になっているので、私が振込しなかったりすると弁護士さんに連絡がいきますのでご注意を。お金の支払い方法は各弁護士事務所によって変わります。納得いくまで自分に合った所を選んで下さいね!私はこの弁護士事務所にして良かったと思っています。)

事務所を出たら喉カラッカラ。緊張してたんだろうな、アチキ。

ここまで出来た…ホッとする。

つづく
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
A Happy New Year Skin by Sun&Moon